楽道

 楽道 糖質制限食  心の病 うつ病 ハゲ  整体 糖質制限

整体  楽道 糖質制限食 腱・靭帯治療法 心の病 うつ病 ハゲ 糖質制限

楽道サイトのみ検索 




物まねを終えて 新しい道に




末期癌の方を治療させていただくことが多いです。

死を前にされた方を、

真剣勝負のような緊張の中で治療させていただき、

多くのことを学ばせていただきました。

薬で完全に楽になるわけではありません。

痛み、つらさ、コリ、緊張、張り、だるさ、

私のつたない治療でそれらが少しでも楽になれば。

治療が終わった後、楽になられた患者さんの顔が喜びに輝く瞬間、

最高の充実感を感じます。

そのお顔を見ていく中で、自分の人生観が大きく変わりました。


末期癌の方の前では、

西洋医学も東洋医学もない、

玄米菜食・断食・少食・糖質制限・現代栄養学もない。

○○式健康法もない、○○治療法もない。

ただ、いま、この瞬間、少しでも楽になれればいい。






学校で習ったことも、様々な治療法の先生から習ったことも、

ここから先は役に立ちません。

ですから、一度すべて捨てます。

芸術、スポーツ、武道、芸事、

すべての道が、物まねから始まります。

数十年、基本として物まねで先人から学びます。

私も30年、物まねの基本を繰り返しました。

ですが、ここから先はまねる相手はおりません。

見本なく、先生なく、師範なく、マニュアルなく、

友なく、仲間なく、

一人で進み、見つけなければいけません。





人工肛門の患者さんは、うつぶせになれません。

横向きか座位で治療します。

そのため、通常使う治療法が使えません。

新しい技を考えなければいけません。


患者様の体が色々教えてくださいます。

人の体は、どんな人であれ、尊いものです。

生き方、食事、思想、人種、職業、善悪、病気に関わらず、

すべての人の体は、尊く、宇宙です。