楽道

 楽道 糖質制限食  心の病 うつ病 ハゲ  整体 糖質制限

整体  楽道 糖質制限食 腱・靭帯治療法 心の病 うつ病 ハゲ 糖質制限

楽道サイトのみ検索 




穀物が 脳を壊す

   玄米も 黒砂糖も 果物も 脳を壊す 心を壊す



ブドウ糖は脳の栄養でありながら

                脳を破壊する





「脳がエネルギー源としてブドウ糖しか利用できない」

というのは明確に間違いです。

脳は、全て内部にミトコンドリアを有すので、

脂肪酸・ケトン体をエネルギー源にできます。


脳がエネルギー源としてブドウ糖を使うとき、

脳と心は破壊されていき、

精神病 うつ病 アルツハイマー 認知症 を生みます。



上記の本より

脳がじわじわ炎症を起こし、壊れていく……

それは、あなたが「いま食べているパン」が原因だとしたら……。

なんと、日常的に私たちの食卓に上っている炭水化物と糖質

(小麦粉、パスタ、シリアル、、フルーツ、砂糖など……)が、

脳の不調や病気を引き起こしているのだ。

◎アルツハイマー病(認知症)

◎記憶障害や脳の機能低下

◎うつや精神的な問題

◎糖尿病

◎偏頭痛

◎不眠

◎肥満

◎ADHD ……

これらはすべて、炭水化物と糖質のせいかもしれない。

本書では、たった4週間で炭水化物をデトックスするプログラムを提供。

脳と体が、穀物という“麻薬”に冒された細胞から、ヘルシーで若々しい

細胞へと書き換えられ、見違えるようにイキイキとした人生が手に入る!





上記の本より引用

バカげたことのように聞こえるかもしれない。

現代のみんなが食べている穀物が着々と

あなたの脳を破壊しているだなんて。

「現代の」と言ったが、これはダイエットに励む人たちが

とっくに「悪者」呼ばわりしている精白した小麦粉やパスタ、

お米だけを指しているのではない。

私か言っているのは、

大多数の人たちが「健康にいいもの」として

受け入れているあらゆる穀物、

つまり、全粒小麦、全粒穀物、

二種以上の穀物を混ぜたもの、七穀を混ぜたもの、

生の穀物、石臼で挽いたものなどのことだ。

要するに私は、食生活においてみんながこよなく愛する穀物を、

人問にとって何よりかけがえのない器官である脳を痛めつける

「テロ集団」だと呼ぶ。

フルーツやほかの炭水化物がどのように健康上のリスクになり、

大きな影響をもたらすのかを示すつもりだ。

その結果によって、脳が物理的に破壊されるだけではなく、

体の内部から老化のプロセスが加速されたりもするだろう。

これはSFではない。すでに立証された事実だ。


著者 デイビッド・パールマター(David Perlmutter, MD)

神経科医。米国栄養学会会員。
米国栄養学会の「年間最優秀ヒューマニタリアン賞」や、
神経変性疾患の先駆的研究に対する「ライナス・ポーリング賞」をはじめ、
数々の賞を受賞。





精神病は糖質制限で治らないか

精神病 食事法だけで改善するケースもあります。

薬に依存していると治りにくいです。

仕事を辞めたいけど止められず精神病 

誰かから(親とか夫とか)逃げたいけど逃げられずに精神病

誰かの愛情(親 夫 子供など)の愛情を集めるための病気

こういうケースの場合は、食事法では改善しません。

病気が治ると、本人に不都合が起きるからです。





糖質制限で精神病は良くなるか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8907377.htmlより



ちゃんとした糖質制限をするならば好転する可能性はあります。

まず糖分を減らすだけでなく、

糖分を減らした分脂肪やタンパク質の摂取を

増やすことが意味を持ちます。

特に動物系の必須脂肪酸であるDHA、EPA、アラキドン酸が

含まれている食べ物を意識して摂取すると、

脳の働きが改善することが知られています。

また人間はリノール酸やオレイン酸から上述の

脂肪酸を合成できるとされていますが、

一部の人は遺伝子的に

そのような合成がうまく行えない場合があります。

そういう人は神経障害や精神障害を患いやすいことも

知られていて上述のDHA、EPA、アラキドン酸摂取の効果が

特に期待できるかもしれません。


それから厳しい糖質制限によって、

身体がケトジェニックモードに移行すると、

多幸感をもたらす脳内物質βエンドルフィンが

生成されやすくなることも知られています。

中性脂肪から作られるケトン体の一つが

βヒドロキシ酪酸という物質で、

これが消費されるとβエンドルフィンが分泌され、

いわゆる頭が冴えた状態になるとされています。

こちらは糖分を減らすことにもかなり意味がありますね。

引用ここまで 

上記の食事法は、当HPで推薦している 糖質制限 に近くなります。