楽道

 楽道 糖質制限食  心の病 うつ病 ハゲ  整体 糖質制限

整体  楽道 糖質制限食 腱・靭帯治療法 心の病 うつ病 ハゲ 糖質制限

楽道サイトのみ検索 


糖質制限




動的平衡のための食(高タンパク 糖質制限 メガビタミン)

あなたの立場に立てばあなたが正しく

        私の立場に立てば私が正しい   BobDylan




動物愛護の立場に立てば菜食が正しく

大企業の立場に立てばバランスの良い食事が正しいです。

厚生労働省のバランスの良い食事は

経済の発展を良くするための食事で

健康のことなど二の次ですが、

大企業の利益優先の立場では

バランスの良い食事が正しく

それ以外はフードファディズムになります。


インスリン抵抗性を優先すれば、

間欠的ファスティングが正しく、

高ケトン値を優先すれば1日1食がより正しくなります。


糖質中毒の人は

糖質制限反対、あるいは糖質選択。

ようするに糖質が食べたいわけです。

そのために一生懸命理論を構築します。


糖化改善を優先すれば

糖質制限が正しくなります。







では生命の立場に立ったときはどうなのか。

生命の立場に立って食を考えたとき、

アンチエイジング 病気予防治療

に最も安定感のある食事法になるでしょう。


それでは生命とは何なのか、

という所からスタートする必要があります。

生命とは動的平衡と言い換えることができます。

生命が動的平衡であるならば、

高タンパク食・分食(1日数回に分けて食べる)が

理想となります。




次のページからは

分かりやすい動的平衡の説明

そしてなぜ高タンパク食なのか

高タンパク食は危険と言われているデマに対する反論

を展開していきます。

まずは、動的平衡から。